[第5弾]保育料計算・口座振替機能を活用した ”現金を扱わない” 園業務のノウハウ教えます!

開催予定のセミナー

バスキャッチの保育料計算・口座振替機能、皆さん使いこなせていますか?

園支援システム+バスキャッチをご契約の皆様、こんにちは!

田中道場門下生のギータこと、柳田 翔悟です。
第4弾の「注文の集計を省力化!バスキャッチを使った用品注文のノウハウ全て教えます!」、いかがだったでしょうか?
第4弾も、約50園の門下生にご参加いただき、非常に有意義な稽古でした!

前回の第4弾に引き続き、田中道場では、ご好評につき第5弾のウェビナーを開催したいと思います!

今回のウェビナーはオプション機能である「保育料計算・口座振替機能」の内容がメインのウェビナーですので、ご注意ください。

2020年1月に国内初の新型コロナウイルス感染者が確認されてからおよそ2年半が経ちました。
幼保業界でも、緊急事態宣言の発令による臨時休園対応感染拡大防止対策の徹底などで、園業務の負担がこれまでよりもさらに大きくなったことかと思います。
様々な業務を行う上で、園納金の “現金でのやり取り” も感染対策が徹底される業務の一つになったかと思います。

既に保育料やバス代など、決まった金額を口座振替していても、預かり保育代や用品注文代など、その月に変動する費用については口座振替ではなく現金徴収をしている施設様も多いのではないでしょうか?

口座振替機能を活用、または検討しているとき、
「預かり保育代や用品注文代などを現金でやり取りしていて、担任への負担が大きいので大変!」
「保護者への請求明細を紙ではなくアプリで公開したい!」
「請求書や領収書をもっと簡単に作成できないかな?」

など、困った経験ありませんか?

第5弾となる今回も、田中道場師範の「田中 拓哉」が皆様にそのHow toをレクチャーします!

皆さんも、この講座を受けた後は「現金徴収」には戻れないかも・・・?

セミナー概要

2022年9月5日(月)
15時30分〜16時00分

【開催日時】

Zoomにて開催
※事前申し込み制

【参加方法】

先着100名様

【参加人数】

園支援システム+バスキャッチを
ご契約の施設様

【参加資格】

こんな方におすすめ

  • 用品注文代や預かり保育代などを現金でやり取りしていて、担任の負担が大きいので大変!
  • 固定費も変動費も合わせて口座振替をしたい!
  • 保護者への請求明細を紙ではなくアプリで公開したい!
  • 請求書や領収書をもっと楽に作成したい!
  • バスキャッチの口座振替機能を使ってみたいけど、どんなものなのかイマイチよく分からない!

本道場(セミナー)へのお申し込みはこちら

申込締切:8月31日(水)10:00まで

【ご注意点】
  • 本セミナー中、運用に関するご質問は基本的には受け付けておりません。
  • 本セミナーの録画及び画面収録はお断りさせて頂いております。(アーカイブやセミナーレポートもございませんので、ご了承ください。)

登壇者

【師範プロフィール】
田中 拓哉(31)
2022年5月9日より
「田中道場」を開設。
VISH株式会社 幼稚園営業
西日本エリアを担当

【門下生プロフィール】
柳田 翔悟(27)
2022年5月9日より
「田中道場」の門下生となる。
趣味はサッカー。
VISH株式会社幼稚園営業
東海北陸甲信越・東北北海道エリアを担当

※田中道場で空手を学ぶことはできません!

TOP